フュージョンセル治療は米国NIH支援の下ハーバード大学癌研究所で臨床試験中のがん治療法です

フュージョンセル治療は、ハーバード大学ダナ・ファーバー癌研究所の教授によって現在でも、米国National Institutes of Health (NIH)の全面支援のもと臨床試験中(Phase II Clinical Trial)の治療法であることを示す米国政府のホームページがこちらです。

http://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT00622401

こちらでも分かるように、フュージョンセル治療は少なくともFDAから臨床治験を認められている科学的な治療法であるというこが言える根拠だと思います。

 

 

閲覧数 (2539)