ハーバード大学アビガン医学博士、フュージョン細胞治療を語る

ハーバード大学のデービッド・アビガン博士が、ペーシェント・パワーという患者教育サイトで、フュージョン細胞治療の「骨髄腫」(血液がんの一種)に対する研究について語ったものです。(字幕付)

 

閲覧数 (885)